2009年10月08日

あなたが知らない ◆北欧(デンマーク)デザイン◆  誰も知らなかった北欧

 
ELLE・DECO (エル・デコ)

□ 2009/09/07発売号



……………………………………………………………………
あなたが知らない
◆北欧(デンマーク)デザイン◆
……………………………………………………………………

50〜60年代のロイヤル コペンハーゲンや、ほとばしる情熱のままに生きた、
ビヨン・ヴィンブラッドの不思議な空間。
そして、高飛び込みが得意だったという、ハンス J.ウェグナーの意外な素顔!
感動させられたのは、歴史的名作やヴィンテージだけではない。
この国のデザインはいま、大きく覚醒し始めているのだ。
2010年の上海万博に人魚を連れ出す、若手建築家のビャーケ・エンゲルス。
環境問題に強い意識を持つ、自転車ブランド、バイオメガの新発想!
小さな国ながら、知恵とアイディアは超一流。
ウェグナーの子供たちが未来を語る、誰も知らなかった北欧を、お届けします。


……………………………………………………………………
◆北欧デンマークから届いた、クリエイターの暮らし。◆
……………………………………………………………………

デンマークのクリエイターたちは、自分なりのやりかたで、自然を楽しむ。
陶芸家ボディル・マンツは、拾った石でさえ”宝物”だと言う。
デザイナー、マリア・バーントセンは、かつて学校だった建物に住み、
海風が吹き抜ける部屋の床を、ある秘密の方法で磨き続けている。
’60〜’70 年代のデザインマスターである、巨匠ヴェルナー・パントンは、
漁村のサマーハウスを、強烈な”色”で遊びつくした。
ファミリーと自然を愛し、自分の美意識を貫くデンマークの人たち。
彼らから”美しく暮らす”ための類まれな情熱を学ぼう。


……………………………………………………………………
森田恭通さん×中村貞裕さんが対談
◆ソファ選びのお手本は、空港やホテルのラウンジ!◆
……………………………………………………………………

ソファが家の中でいちばんくつろげるスペースであってほしい!
世界の快適なラウンジから、その空間作りのヒントを学ぼう。


……………………………………………………………………
◆ニッポン・クラフトの、新しい時代がやってきた!◆
……………………………………………………………………

「Think Global, Act Local」という有名な言葉を体現するかのように、
地方のモノづくりと今の感性を融合させた新世代デザイナーの活躍が目覚ましい。
若手の最新作を通して、日本プロダクトの現在と未来にフォーカスする。


……………………………………………………………………
【別冊付録】 永久保存版
北欧デンマークデザイン図鑑
……………………………………………………………………

これを見れば一目瞭然! デンマークデザイン相関図。
北欧家具の黄金期を担ったデンマークのデザイナーたち。
そのお互いの関係を読み解けば、デンマークデザインの魅力がよりいっそう明らかになる!


 


posted by DECO at 15:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。